生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

2014年メジャーリーグ開幕、マー君初デビュー初先発、初勝利!

      2014/05/16

2014年、日本のプロ野球も、米メジャーリーグもついに開幕♪

2014年のメジャーリーグで注目の一つはヤンキースに入団した田中将大、マー君です。

メジャーリーグのヤンキースの一員であるマー君にとって2014年のシーズンは楽しみになります。

活躍が続けば、メジャーを観に行くファンも増えていくでしょうし、観客動員数にも大きな影響が出るでしょうか。オープン戦ではキッチリ活躍して結果を残しました。

そして、日本での神がかり的な実績を引っ下げでどこまでメジャーで通用するのか、これも楽しみの一つです。

登板回数を重ねていけばいくほど、田中対策が相当練らるでしょうし、そのまますんなりとは勝たせてはくれないことは想像できます。

微妙な審判判定も味方につけていく必要もありますし、判定一つで調子を完璧までに崩されることも日常茶飯事。

ついにメジャー公式戦が開幕して、ブルージェイズ線での初登板、初先発が、マー君のメジャー公式戦での初デビューとなりました。

初回に被弾して2回にも味方の失策がらみで追加点を与えていますが、ピッチングは甘いコースは軽く打ち返されるものの、三振を含めてゴロ、フライと抑えどころは決めています。

一方、イチローは公式戦でベスト状態にもかかわらず、初のペンチを温め、「めっさ、くっやっしー」と本音がジラルディ監督にも届いたのか?、第三戦のブルージェイズ戦からスタメンで起用され、結果をしっかり残し、ヤンキースも初勝利しました。

そりゃーメチャメチャ悔しいですよね。

プライドも封印して臨戦態勢にはあったわけです。結果を出せて勝利に貢献できて良かったです♪

メジャーリーグが始まりヤンキースが2連敗して打線がいいところが無く、イチローが火を付けたと言っても過言でないですね。

本当にイチロープライド全開です。
このまま意気込まずに自然体で行ってほっしーです。

何か、往年のイチローが見られています。田中の影響も案外あるかもしれません。このまま負け続けているわけにはいきませんから。

しかしですよ、イチローのビデオ判定を要請したジラルディ監督は当を得ていました。まさにドンズバリでアウト判定がセーフ判定に覆り、そこから逆転劇につながったわけです。

これまでに無かったビデオ判定は素晴らしい制度です。
日本より先に導入され、幾多の判定も覆った所に、メジャーや審判の凄さを感じます。
一球一投足の選手の命がけのプレーを優先に考えているところがいいですね。

それにしても、マー君の2014年メジャーリーグ開幕して、初デビューでの初先発初勝利は、田中将大にもヤンキースにとっても大きな1勝になりましたね♪

 - スポーツ , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
日本シリーズ2013、王手をかけた楽天、王者ジャイアンツと仙台で決戦!

日本シリーズ第5戦に競り勝ち、楽天がジャイアンツに王手をかけました。これまでに観てきた印象として、伊達にパ・リーグを制覇してはいません。民放では楽天戦は放映されないことが大半なので、選手個人の力量はスポーツニュースや紙面で推し量るしかありませんでしたが(ネットで生中継は別として)、日本シリーズにおいては、楽天の選手、個人個人の力は、セ・リーグの覇者ジャイアンツの選手層を上回ると考えていもいいかもしれません。短期決戦なので、選手の力は発揮できる選手、出来ない選手もいるわけですが・・

ヤンキース 田中将大
ヤンキース 田中が2017年メジャー開幕戦で打ち込まれた理由は?

ヤンキース 田中が開幕戦でメッタ打ちに打ち込まれた状況は?   ヤンキ …

no image
イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2になります。昨日のイチローの絶好調さの理由考えられてみましたか?ちょっとは考えてみられましたね。では、昨日の答えを、順に紐解いていきますね。あっ、ただしですよ、あくまで、私見なので、もちろん、100%正解とは断言しませんが恐らく、正解だと思っていたりします。笑色々、答えがあってもいいじゃないですか。早速いきます。最初の伏線です。2012年9月22日の日本時間にヤンキースタジアムで行われた試合のヤンキース対アスレチックス戦は白熱戦で、2対1と・・

no image
松井がアストロズからのオファー?から一転、現役引退に。

松井秀喜がアストロズからのオファーで再発進する可能性が出てきたはずが、一転、現役引退となりました。アストロズが、2012年に自由契約の松井秀喜外野手を、2013年キャンプに招待選手として参加させる用意があったはずでした。ウインターミーティングでジェフ・ルーノーGMが、年明けに松井サイドにオファーを出す見通しを示したとのことでしたが、既に、メジャーの選手をとって、ポジションの枠が重なり、なくなったためです。招待選手としてのキャンプ参加は、メジャー昇格を保証されるものではないけどメジャー復帰に「光」が見えてきたはずだったのですが・・。

no image
ジャイアンツの独走、村田、楽天田中、メジャー上原の安定感にはワケがある?

ジャイアンツが圧倒的な強さで、他を寄せ付けずにセ・リーグVで二連覇達成です。余りにも圧倒的な強さで、ジャイアンツファンでなければ、かなりつまらないペナントレースだったかもしれません。他の某チームの監督曰く、「あの戦力を見れば普通にやったら勝つよね」じゃーなくて・・・。そのチームは何度も優勝していたチームではと突っ込みたくなります。その思いでは、絶対勝てません!ぶっちぎりに強い場合は、必ず理由があるのですね。

no image
メジャーリーグの日本人選手やボクシング日本人世界王者の活躍が凄い!

メジャーリーグの日本人選手やボクシングでは亀田家、山中慎介、長谷川穂積、八重樫東など日本の世界王者の活躍で、日本人同士の統一戦も、また、ゴルフ界でも凄いことになってきています。レンジャーズのダルビッシュ有が、8月14日のアストロズ戦で自己最多の15三振を奪い8回1失点に抑え12勝目を挙げましたが、日本の若いトッププレイヤーが着実に世界でも実績を残しています。

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

no image
タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCM

タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCMのインパクトは静かながら、しっかりしたタイガーウッズの復帰CMですね、

ヤンキース 田中 降板
ヤンキース 田中に一体何が起きているのか?

ヤンキース 田中に一体何が起きているのか?と、 (写真出所:Yahoo、スポニチ …

no image
プロ野球監督業

楽天の野村監督、チームを徐々に引っ張って、本領を発揮しつつあるように見えます。監督を引き受けた時は、チーム新生に相当な年月がかかると誰もが見ていたと思いますが。毎年最下位からメンバーが成長しつつ、不本意に活躍できなかった選手やその他の戦力も整い、勢いをつけていっているのでしょうか。