生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

甲子園球場のリニューアルの不思議

      2014/05/18

甲子園球場リニューアルで、一期工事が済んだとのことですが、問題が浮上しているみたいです。

阪神ファンの一人として、全く解せない工事ですね。

スポーツ報知によると、第1期リニューアル工事を終えた甲子園で、次々と「NG」が明らかになりました。

まずは、巨人との練習試合に「4番・一塁」で先発した新井が顔をひきつらせたとのことです。
グラウンドから約85センチ掘り下げられている新しいベンチの前には、高さ約45センチのフェンスしかない。

「飛び込んでけがをしたら元も子もないけど、シーズンが始まったら、状況に応じて、飛び込みをする場面も出てきます。

そのときは…」130センチの“決死のダイブ”も予告したようです。慌てた球団側は緊急工事を検討することになりました。

岡田監督も改装後初めて足を踏み入れたベンチで、問題点を指摘しました。

〈1〉天井が低すぎて、身長175センチの指揮官がベンチ後列に座ると、頭とのスペースは数センチしかない。

〈2〉グラブやヘルメットを置く棚が足元の低い位置にあり、使い勝手が非常に悪い。

〈3〉ベンチのいすの背もたれ部分を触っていた際、手のひらに隙間からにじみ出た接着剤が付着した。

これには岡田監督も「もう少しうまいことやってもらわんとな」とのことです。

普通は、試合をしている選手なり、監督やコーチをはじめ、グランドでプレーした経験を持つ関係者にも、そのリニューアルのプランを見せて、使い勝手など、色々伺うことが多いと思いますが、実際使うプレーヤーに何も聞かずして、一期工事を終えること自体、不思議というか、その感覚が良く分からないです。

何か、素人工事にも近い感覚ですね。何で、ベンチの天井が低いのか、そもそも、その時点で聞くまでもなく、ちょっとした判断でもわかりそうですね。

海外のプレーヤーで、2m近くあるプレーヤーだったら、一日、
腰をかがめて、ベンチ入りすることになりますし、それだけで疲れてしまいます。

住まいでも天井が2.5m程度あるのが普通になっているくらいで、ベンチでいろいろ指揮をとったり、休息をとったり、次のプレーを考えるゆとりの空間は必要になると思います。

また、球を追いかけて、ベンチに飛び込むシーンは数多く見ていると思いますが、その危険性を考えていたのかどうかです。

怪我を最小限に抑える工夫が最優先で求められるでしょうし、道具を置く場所なり、使いやすさは、選手に聞いてみればいいのに、と思ったりします。
また、接着剤が付着するとは、接着剤塗りたてとか、

看板なり貼っておけばいいでしょうか。
いずれにしても、家庭でやる日曜大工でも、そこまではひどくないようにも思うので、もっとしっかり、プレーヤーのことを考えて、ちゃんとした喜ばれる工事をやって欲しいものですね。

 - スポーツ , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

前半戦のヤンキース 田中将大
田中将大投手がリハビリを始めて、復帰を目指せる理由は!

田中投手はインディアンス戦後に右肘の痛みを訴え、 (写真出所:日経新聞) 磁気共 …

no image
大谷翔平の二刀流、1軍ピッチャーデビューがついに実現。

日本ハムの二刀流、大谷翔平が1軍ピッチャーとしてデビューがついに実現です。これは、多くのファンや、大谷に関心ある観衆からも注目している大きな試合になる一方で、そして初先発登板となる2013年5月23日のヤクルト戦の前売り券の売れ行きは上々のようです。過去に大谷が打順8番で先発し、視聴率はわずか2.6%と「こんなに世間の関心が低いと」と関係者は青ざめているようですが、しかし・・

no image
日本シリーズ2013、王手をかけた楽天、王者ジャイアンツと仙台で決戦!

日本シリーズ第5戦に競り勝ち、楽天がジャイアンツに王手をかけました。これまでに観てきた印象として、伊達にパ・リーグを制覇してはいません。民放では楽天戦は放映されないことが大半なので、選手個人の力量はスポーツニュースや紙面で推し量るしかありませんでしたが(ネットで生中継は別として)、日本シリーズにおいては、楽天の選手、個人個人の力は、セ・リーグの覇者ジャイアンツの選手層を上回ると考えていもいいかもしれません。短期決戦なので、選手の力は発揮できる選手、出来ない選手もいるわけですが・・

no image
楽天 田中将大の凄さと、最強の精神力を支える原点とは?

話題・新しい発見説明

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

no image
2015年、プロ野球に続き、米大リーグ開幕。田中将大投手、次回の先発に要注目!

2015年の米大リーグが開幕して、ヤンキースの田中将大投手が開幕投手を務めました …

no image
田中将大投手の成績や防御率も急速に改善!?修正点・問題点を解決?

米大リーグで活躍するヤンキースの田中将大投手が、NHK「プロフェッショナル 仕事 …

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

大谷 日本最速162Km
日本ハム・大谷、日本最速新記録163キロへ!カウントダウン開始!

オールスターゲーム第2戦(甲子園)で、 全パは日本ハム・大谷翔平が先発し、日本最 …

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …