生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

iPhone(アイフォーン)3Gが0円、新展開へ

      2014/05/18

iPhoneアイフォーン)3Gが実質0円、新たな展開。

ソフトバンクモバイルが、アメリカのアップル携帯電話、iPhone(アイフォーン)3Gの本体価格を実質大幅に割り引く販売促進のキャンペーンを実施すると発表しています。

iPhone(アイフォーン)3Gキャンペーン期間は2月27日〜5月31日。2年契約が条件になりますが、記憶容量8ギガバイトのタイプは「0円」(通常は2万3040円)に、16ギガバイトでも1万1520円(同3万4560円)。契約解除は違約金が発生しますが、それでも、これからの利用者にとっては福音でもありますね。

問題は、iPhone通信料ですが、パケット定額フルの上限が5985円から4410円になるようなので、通信料も割引になります。

使用者としては、あと1000円程度安いと更に買いやすいのですが。いつかは一段と通信料が下がってくる可能性もあるかもしれないのでiPhoneの利用頻度に合わせて、料金プランを設定すればいいでしょうか。

それにしても、実質0円は魅力的ですね。ソフトバンクモバイルならではの、販促展開です、ADSLもそうでしたし、ただ、パソコンではNTTの光フレッツも手堅く展開しているようなのでモバイル、携帯分野で先陣を切りたいところでしょうか。

iPhoneと言えば、あこがれの未来の携帯電話、タッチスクリーンとその使用感があっと言わせましたね。

製品を一層アップグレードし、通信料が一層下がれば、一気に垣根を超えて消費者の心をつかむ製品になるように思います。

キーワードは、通信料と、アップルの持つ先進的なデザイン、インターフェース、使いやすさ、そして価格。

マッキントッシュが著しく進化してきたように、iPhone(アイフォーン)も更に進化すれば、新たなステージが待っているかもしれません。とても楽しみですね。

 - ニュース , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
オバマ アメリカ新大統領の就任

オバマ アメリカ新大統領の就任演説は、後世に語り継がれることになると思います。今の経済情勢、仕事などの雇用創出を含め、数多くの問題に対して克服することができれば、アメリカ史上、かつてないほど称えられる大統領の一人になるでしょう。

no image
森田健作さんの「オレは男だ!」と千葉県知事

森田健作と言えば「オレは男だ!」がイメージされます。
森田健作さんが千葉知事選挙で当選しました。森田健作さんは今も変わらず、千葉の若大将的存在になりましたね。竹刀を振り、「吉川君」と、今にも飛び出してきそうですね。

no image
WBC侍ジャパン、祝優勝

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)侍ジャパン、底力を見せましたね。
最後の最後まで、目を離せないWBC決勝になりました。イチロー選手で始まり、イチロー選手で終わった、そんなWBCの決勝戦でした。

no image
ミツバチの減少は携帯電話にも要因が。

ミツバチの減少は携帯電話にも要因があるとの報道がありますが、人間には一見無害でも、昆虫には有害電波に変わる環境が存在するかもしれません。

no image
電気自動車(EV)の充電性能・走行距離も超加速。

電気自動車(EV)の充電性能・走行距離も加速してきて、電気自動車(EV)の量産化も時間の問題になってきましたね。一回の充電で351Kmの走行ができるようなりました。これは、慶応大学教授らが設立したベンチャー企業「シムドライブ」が製作した自動車「シムウィル」と「シム・セル」が公開されました。しかも、中級スポーツカー並みの加速性能があって完全に一般の普通車と同じ性能になってきましたね。

no image
派遣村と規律と労働意欲

派遣村と規律と労働意欲

マクドナルドの信頼回復
マクドナルドが一度失った信頼を回復するため、客足を戻す唯一の方法とは?

2014年7月に発覚したマクドナルドの 中国の食品加工会社 「期限切れ鶏肉使用問 …

no image
スーザンボイルと2016年オリンピックと楽天

スーザンボイルと2016年オリンピックと楽天と、一見バラバラですが、ある人から見ると悲喜こもごも。スーザン・ボイルさん、2016年リオデジャネイロ、楽天と全てに喜ばしく共通することがあります。それは・・・

no image
U.F.O

(U.F.O.)Unidentified Flying Objectなど、未確認飛行物体について、ロンドン ロイターの14日付け英国防省の旧機密文書によると、同国には地球外生命体が飛来したとの報告が数多くあり、同省が14日、国立公文書館のウエブサイト、(www.nationalarchives.gov.uk/ufos)で、1978年から現在までのUFO関連文書を公開したようです。

no image
住宅ローンと住宅着工件数

読売新聞によると、今年の新設住宅着工戸数が1967年以来、40年ぶりに110万戸を割り込むことが確実になりました。
11月の新設住宅着工戸数は前年同月比27%減の8万4252戸と5か月連続で減少して、1月からの累計は97万3527戸、改正建築基準法が施行された後、建築確認の改正で住宅着工の遅れが長期化して、景気への悪影響が来年も続くのは必至の様子です。